院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルブログ

春の予報

f:id:miyake-yuu:20190320232527j:plain

春である。

ニュースでは九州はおろか関東でも

桜が咲き始めたと報じていたが、

北海道の春はちょっと微妙。

 

昨日今日と暖かく、

4月下旬から5月の気温であったそうだが、

明後日金曜日の予報は吹雪であった。

 

みやけゆう歯科医院の駐車場の雪が溶けて

嬉しいものだが、

吹雪いて積もっちゃったらぬか喜びである。

飼い犬は大喜びであろうが。

 

お茶うけで気分を変えよう。

 

 

 

質問

f:id:miyake-yuu:20190228223533j:plain

「先生に質問があるって言ってます」

 

そうスタッフから連絡が入る。

定期健診に来た小学生が三宅に質問があるというのである。

ははぁ、この手の質問には慣れている。

むし歯がどこから来るの?とか、

どうして歯ブラシをするの?と言ったところか。

 

そしてその子の質問はこうだった。

 

「どうして乳歯より永久歯の方が黄色いの?」

 

・・・なんて具体的かつ的確な質問なのだろう。

「えーっと・・・」

 

的確に説明ができない。

そういうものだと習ったのである。

 

すっかりやられた。

何事も甘く見てはいけないのである。

 

 

この質問は宿題になった。

 

 

  

ポケットの中のクッキー

f:id:miyake-yuu:20190318223356j:plain

クッキーとはビスケットのことだと

先日のテレビで放送していて驚いた。

 

アメリカ英語的にはクッキーなのだが、

少なくても日本国での分類として、

たくさんあるビスケットの種類の中の一つである。

 

ちなみにアメリカでビスケットというと、

『スコーン』みたいなものなのだとか。

ケンタのアレである。

 

中学生の時に意中の女子からもらったクッキーを

後生大事に制服のポケットに入れていて

バラバラになったことが懐かしい。

からしたら間抜けな話である。

さっさと食べればよかったのだ。

 

平成が終わろうとする今、

クッキーを手作りする人は

どれくらいいるのだろう。

 

もし手作りであれば、

間違いなく高級であり、

貴重だと思うのだが。

 

 

 

 

エクレアの旅

f:id:miyake-yuu:20190317214536j:plain

なぜか。

いい歳になってから三宅はエクレアが好きになった。

自分では理由がわからぬ。

 

では山のように食べるのかと言われれば、

そうではない。

一つで十分なのだ。

 

そのくせいろんなお店の

エクレアを買って来て

食べ比べるのであった。

 

どれも美味しい。

もっといろんなエクレアを食べてみたい。

 

 

 

お留守番

f:id:miyake-yuu:20190316234318j:plain

今日は三宅以外の家族が

夜にならないと帰ってこない日だった。

思えばそんな日はここ数年ないことであった。

 

何かの物語のシチュエーションであれば、

その主人公は家族がいないことに

思い切りのびのびと

好きな趣味でも始めるのだが、

しばらくすると趣味にも飽き飽きして

独りである寂しさに嘆き悲しむのである。

 

三宅はというと、

除雪をしながら犬の散歩を行い、

診療室の片付けをし、

消耗品の買い出しと補充を行う。

これいつもの休日と同じ。

 

しかし家に帰れば

喋るのはテレビばかりで、

この時とばかりに飼い犬も静かであった。

 

6時間くらい何も話さないでいると、

自分の役割がなんだったかぼやけて来て、

大人だか子どもだが、

男だかなんだかどうでもよくなって来る。

食事もいらないかも・・・。

 

誰か対象になる人物がいて、

初めて三宅の役割が生まれている。

そういう自分の受け止めなのであった。

これではドラマで独りになる主人公そのものだ。

 

あまりに無機的な時間が過ぎたので、

叔母に会いに行き1時間ほど話す。

父も伯母もそうであったが、

人生はなんたるかと言葉の端々に出て来るので、

血筋を感じずにはいられない。

 

時間がありすぎてもね。

 

 

 

 

洗車ラプソディー

f:id:miyake-yuu:20190315221504j:plain

 このところ連日の降雪があり、

降っては溶け、降っては溶けてと、

気分はすっかり春先なのに

降りかたのそれが初冬のようである。

 

このような気候の際には車が困る。

洗っても洗ってもすぐに泥だらけ。

雪国の車はそんなものだろうけれど、

洗車翌日に降られると

恨めしい気持ちになるのであった。

 

そういえば三宅の大学の同級生は

「冬に洗車はしない、汚れるから」と言って、

掘り起こされたばかりのジャガイモのような車に

乗っていたっけ。

 

洗車が趣味ではないが、

綺麗な車に乗ると気分がいい。

しかし一旦洗車を始めると

相当の時間がかかってしまうから、

休日を待って洗うのだが、

その休日も予定でいっぱいだったりするので

ナカナカ洗車日にならない。

 

そうして三宅の子どもがこういう。

 

「洗車しなくちゃね」

 

 

 

 

ズブなハズ

f:id:miyake-yuu:20190314230702j:plain

およそスタッフからは三宅がパソコンに詳しいと

思っているかもしれない。

ブログにフェイスブックやインスタグラムも運営している上に、

いよいよツイッターまで始めるかと意気込んでいるが、

実際にはズブの素人である。

 

今朝にインスタに投稿しようとパソコンを開いたが、

自分のページを開こうとするとエラーが出てしまう。

なんどやってもエラーなので、

だんだん怖くなって来たのだ。

これは『乗っ取られた』のではないかと・・・。

 

フェイスブックでもあったが、

インスタも安易なパスワードから

簡単に乗っ取られてしまうことがあることを聞いて

すっかりビビっているのだ。

 

もしくは三宅の投稿が

あまりにもマンネリだったからか。

いやいやそんなハズは・・・。

 

ものすごく悩んでいたら、

フェイスブックとインスタグラムが世界的な障害発生中」と

ニュースで見かけてホッとした。

自分が原因ではなかったようである。

 

よかったけれど、

パスワードの見直しをしようと思いました。