院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルページ

オブビリオン・ドリーム

自分としたことが 思わぬ失敗をしでかした。 年頭にやらかしたのである。 昨日に見るはずだった『初夢』を すっかり忘れてしまったのである。 もっと厳密にいうと、 『昨日見る夢が初夢であるというのを忘れていた』のだ。 何らかの夢は見た。 起きてすぐは…

あくまでもイメージ

自分が高校生の頃に進路を決めるにあたって、 正直どうしていいか分からなかった。 『なりたい自分をイメージして』 なんて言われた様な気もするけれど、 高校生でなくても そういった自分のイメージを作るのは 難しいのではないか。 他人のイメージは勝手に…

初おみくじ

初詣に行ってきた。 北見神社でしめ縄をクルクル回って いろいろとお礼と 報告をしてきたのである。 そうしておみくじを引く。 道標としてお告げを聞くのである。 2023年初動を占うのであった。 結果『末吉』。 前回は『大吉』だった。 1番良いところに行け…

初日の出

新年明けましておめでとうございます。 北海道北見市の初日の出は、 緩やかに東の空が明るくなり、 厳かに太陽が昇ってまいりました。 途中雲間に隠れてもその力強さは変わることなく、 広く空を照らし始めました。 今年もたくさんの出会いと学び、 そして多…

ご挨拶2022

2022年も皆様には大変お世話になり ありがとうございました。 来年も皆様の健康へのお手伝いが出来るように、 スタッフ一同で精進してまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 良いお年をお迎えください。 みやけゆう歯科医院一同

恒例行事

今日は年末恒例の 院長室の掃除を行った。 今年は学会参加があったので、 準備する資料やら書籍やらで けっこうな面積が未だ埋まっている。 しかしパズルの様なもので、 そこだけを片付ければ良いというものでもなく、 オマケに読み逃していた本を見つけて …

休日の診療は

みやけゆう歯科医院では12月28日から令和5年1月4日まで お休みをいただいております。 北見市の歯科の救急当番は 上記の医療機関になっておりますので よろしくお願いいたします。 みやけゆう歯科医院

抹茶玄米もちフラペチーノ

スターバックスコーヒーの 新商品がこれ。 『抹茶玄米もちフラペチーノ』 抹茶と玄米茶を合わせて、 隠し味に昆布、梅、黒豆を入れてあるうのだそうだ。 しかもモチいり。 なんだか正月の様なフラペチーノだ。 実際に飲んでみると、 飲む前からほのかに梅の…

年末年始の診療について

みやけゆう歯科医院では12月28日から令和5年1月4日まで お休みをいただいております。 北見市の歯科の救急当番は 上記の医療機関になっておりますので よろしくお願いいたします。 みやけゆう歯科医院

仕事納め2022

みやけゆう歯科医院は 本日仕事納めでした。 主任の号令と共に 大掃除が開始されて、 歯科衛生士たちがバタバタと掃除を始める。 このとき院長は邪魔者であり、 『手を出さないで』オーラが スタッフ全員から発せられるのである。 院長はおとなしく 消耗品の…

年末歯医者

年末になれば 歯医者は混むものだと思っていたが、 今日はキャンセルが相次いで それほど混雑したということはなかった。 多くの患者様に 除雪と正月のお餅を気をつける様にお願いした。 正月の初詣にも患者様の無事を 祈ってくるつもりである。 あとは大掃…

終わらぬクリスマス

クリスマスが明けた朝。 名残惜しいがクリスマスツリーを 収納しなければならない。 自分の背丈ほどもあるツリーなので、 スタッフ2人が専用の箱に収納するのだ。 そこそこ時間がかかる。 専用の箱は三宅が倉庫から出してくる訳だが、 なんとその倉庫の扉が…

救いの神

今季初の重機が登場した。 早く来てもらって助かった。 手持ちの除雪機では歯が立たず、 人力で行うにはあまりにも重かったので 重機が最後の望みであった。 そんな大袈裟じゃないか・・・。 重機ってありがたいなぁ。

得意、不得意 

結局3日連続で雪が降ってしまった。 今朝も写真の様に一定して降った様だ。 それならばと除雪機を持ち出して、 ある程度雪をどけてしまおうと思った。 ちなみに除雪スタッフは日曜日にはこない。 「あっ」 ご自慢の除雪機だったが、 気温が高いために雪が溶…

今日はイブだった

今日はクリスマスだった。 除雪に追われて 今日の診療後も除雪していたので、 クリスマスイブに気付いてなかった。 本来クリスマスといえば 食べるのは『七面鳥』のはずだ。 正直言って日本で七面鳥を食べたことはない。 売っているのを見たこともない。 三…

ああ除雪

昨晩から降り積もった雪は、 ついに40センチを超えた。 ほんの一昨日までほとんど積雪はなく、 道路も路面が露出していたのに 急にドカ雪にやられてしまったのだ。 お願いしている除雪担当のスタッフも なかなかやってこない。 待っていられなくて、 三宅が…

凡人すたいる。(まめ 著 2022年)

「先生、コミックエッセイ好きですよね」 「大好きです」 ブログの読者から そうお褒めの言葉(?)を頂いた。 その通りである。 特に『育児もの』が好きで、 片っ端から目を通すようにしている。 その中で面白かったら 自分の診療室に置くのである。 そんな…

どら焼き

「やっぱりどら焼きよね」 恥ずかしながら自分の母親の好物が どら焼きだと知ったのは、 三宅が歯医者になってからであった。 思い起こせば、 小さい頃から母はどら焼きを食べていた。 その息子も恩恵に預かっていたので 知っていた(筈な)のである。 北見…

冬道

前にも書いたが、 いきなり北見市の道路は 冬道になってしまった。 無理な運転では車がスリップしたり、 ブレーキを踏んでも止まらなかったりする。 当然の帰結として、 どの道路でもスピードを上げることはできず どこでもノロノロ運転である。 ノロノロな…

ガテン系装備

今朝はマイナス18.8度。 ここまでくると寒いという言葉では 言い表せられない。 北海道弁のいうところの、 『凍れる』が適切である。 外の除雪作業で凍れてはいけないので、 ガテン系の防寒具を着て 除雪作業に向かうのであった。 そうすると意外に寒くない…

ああ銀世界

今朝起きたら銀世界だった。 昨日まではどの道路も夏道だったが、 今日からは冬道・・・。 ものすごくゆっくり走っている車も多く、 いきなり冬になった気分だ。 そうして三宅は朝からマイ駐車場の除雪。 しかも今季初であり、 いきなり息が切れる。 だから…

コルクさん

ときどき無性に「洋食」が食べたくなる。 そんなときに三宅が行くのが 『コルク』さんだ。 メニューは多彩で どれを食べても美味しい。 写真は「街の洋食プレート」。 ハンバーグにビーフシチュー、 エビフライにスパゲティナポリタンがあり、 トドメにはグ…

コーヒー

『悪魔の様に黒く、地獄の様に熱い』 かつてフランスの政治家が おいしいコーヒーを讃えて そう言ったそうだ。 三宅の父はよく喫茶店で コーヒーを飲んでいた。 それ以外飲んでいるのを見たことはない。 子ども心にどうして苦いものを飲むのか よく分からな…

東京の冬

三宅が東京に住んでいた頃は、 その冬の寒さに驚いた。 住んでいたアパートの冷えっぷりもそうだし、 なにより夕方から夜間にかけておきる東京湾からの風が、 恐ろしく体温を奪うのである。 なので仕事から帰って来て 部屋が暖まるまでは外套を着たままで、 …

光回線ほど

気がつけば今年もあと2週間ほどとなってしまった。 『光陰矢の如し』どころではない。 『光陰光回線の如し』と言ったところか。 日本の歯医者は年末に混みあううえに、 「在庫確認」とか「大掃除のための準備」とか 色々と気忙しい。 毎年のことである。 忙…

スコーン

スコーンをいつ知ったか 全く覚えていないが、 たぶん歯医者になってからだと思う。 つい最近までスイーツの一種と思っていたが、 実際にはパンの一種なのだという。 スコットランド生まれのこのパンは、 イギリスのほとんどの地域で 軽食として扱われるのだ…

歯科医院の日差し

北見市は朝方が一番寒い。 今朝の様にマイナス10度を超えると 屋根も凍る。 三宅が小さい頃は、 家の中も相当に寒かった。 寝るときに入る布団が冷たすぎて、 自分の体温で布団が温まるまで 眠れなかったものだ。 そう思うと現状の診療室は うまく保温してく…

ご馳走

自分にとって今も昔も 寿司はご馳走である。 高校生の頃だったか、 父親が受験前に連れて行ってもらった寿司屋で こともあろうか3人前も食べてしまい、 「もうやめておけ」と父に言われたものだ。 思えばその頃の父の年齢に三宅は近づいた。 今では自分が子…

チェックアップ!

今日は午前中だけの診療だった。 年の瀬が近づいてきたので、 続々と常連さんがチェックに やって来てくれた。 毎年のことだが歯科医院は 年末に混むのである。 混むのだがキッチリと来て頂く患者様のお口の中は、 キッチリと磨かれていて それはそれはキレ…

ガーベラ

なんだかガーベラが好きだ。 キク科の多年草で、 もともとはアフリカの花だ。 カワイイとも思うが、 どこか凜としていて清々しい。 なにか嬉しいときに思い出す花だ。 ピンクのガーベラの花言葉は、 『感謝』 感謝すればキリがない。 どう返していいか分から…