院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルページ

ワームムーン

今日は満月。 よく晴れてくれて短時間に (三宅にしては) うまく撮影することができたので 大変うれしい。 今月の満月の名は『ワームムーン』という。 由来を調べるまでもない。 冬が終わりそろそろ昆虫が出始めるから この名前なのだろう。 『啓蟄ムーン』…

院長の仕事

今日は天気予報通りにとても暖かく、 プラス10度もあってハルウララであった。 夜間はマイナス9度まで下がっていたが この地域では珍しくない気温差。 ついつい着込んで 外出するが途中で暑くなって、 コートを脱いで買い出しに精を出す。 途中半袖で歩いて…

お酒の話

「お酒飲みそう」 先日そんなふうに三宅は 常連の患者様から言われていた。 「ウイスキーか氷結とか飲みそう」 そう言って頂くのは有り難い。 下戸でもないが、 三宅がお酒を口にするのは 年に1度くらいである。 その「氷結」は飲んだことないなぁ。

コーヒーの効果

診療室でコーヒーが話題に登ることは しばしば起きる。 たくさん飲む人ほど歯にシブが付くからだ。 当然ながらシブは取ったほうが良い。 見た目の問題だけではなく、 細菌を歯の表面に留めておくためだ。 こう書くと歯に悪そうだが、 健康面でのコーヒーの効…

続・ナウイシュー

シュークリームは何かと三宅に問えば、 北見の老舗菓子店、清月さんの 『ナウイシュー』のことだと答える。 三宅の叔母が 小さい頃によく買ってきてくれたものだ。 確かいっぺんに最高3個まで 食べたことがある。 かれこれ40年前のことだ。 しかし今食べても…

講師はオンタイムで

気がついたら3月も後半に入り、 まもなく新年度である。 新年度ということは新学期でもあり、 新学期ということは三宅の担当する講義が 始まるということである。 かれこれ10数年前から一つの講義を担当したが、 どうにか続けて講師を担当させてもらってい…

すき焼き

三宅が小さな頃は 夕食にすき焼きになると、 ほとんど食べるものがなくて 白飯を食べるだけだった。 今になって考えると、 両親からしたら『ごちそう』であり、 子どもたちに食べさせたかったのかも知れない。 大人になってからは 普通に食べるようになった…

春の除雪

「ヒィィィィィ!」 朝に歯科医院の駐車場に降り立って、 思わず悲鳴を上げた。 1日前には雪もほとんど溶けて なくなっていたのである。 ところがたった一晩で またもや銀世界になってしまった。 今季『一夜で銀世界』は何回目だろう。 おまけに重い雪である…

カラスの視線

なぜだかわからないが、 最近駐車場で除雪などの作業をしていると、 カラスが近寄ってくる。 威嚇しに来ている訳ではない。 『関心を持って見ている』といった 様子でキョロキョロと 三宅を見ているのである。 今日も除雪していたら、 三宅の真後ろに音もな…

時の流れに

今日の診療では 小さい頃から当院に通ってくれていた患者様が 久しぶりに来てくれたので 嬉しい日になった。 小さかったのに 社会人1年目で仕事ぶりを教えてくれたので、 時間の経過と三宅の加齢を 意識さざるを得ない。 ともかく嬉しいものである。 仕事頑…

活字離れ

「マンガを読むと勉強に影響する」 そう何度か父親に言われたことがある。 歯医者になってからも 知人にそう言われたが、 気になるマンガは読む三宅である。 もっとも、 今の子どもたちは動画サイトばかり観ていて、 マンガすら読まないのだという ニュース…

ピンク フルーツ チアアップ

スターバックスの新商品が発売されたと聞いて、 近くの店舗まで見にいった。 果たしてどんな味かと 早速飲むためスタバでテイクアウトするために 車を走らせた。 ところがドライブスルーまでの通りが 大渋滞である。 みんな考えることは一緒か・・・。 個性…

給湯

今日は診療室の給湯ボイラーを交換した。 みやけゆう歯科医院開業時から 続けて使っていたボイラーだったが、 ついにお湯が出なくなったのだ。 修理する部品も手に入らないので、 買い替えとする他ない。 プロはすごい。 わずか数時間でボイラーが 新しいも…

どっちなの

今日も暖かく、 かなり溶けた。 三宅はせっせと日陰にある雪山を 日向の花壇に移動させる。 すこしづつやるのが 一番効率がいい。 50を超えてむかし父親の言うことが 漸く分かってきた。 散々と学業に関して言われてきたことである。 そう思っているうちに …

一斉に

今日はなぜか歯科医院内の さまざまな機器の調子が今ひとつであった。 映らなかったり、水が出なかったりである。 なぜ唐突にも同じ日に集中するのだろう。 極め付けは、 三宅が動かすとうまく機能しないのに、 スタッフが動かすと ちゃんと動くのである。 …

ケーキのいい話

冬場を超えると、と云うか、 クリスマスシーズンを超えると、 ケーキを食べる機会は すっかり減ってしまいう。 小さい頃からケーキが好きだったか問われると 答えに窮する。 どちらかと言えば米が好きなので デザートたるケーキまで 辿り着けないというのが…

Air/エア(2023年 アメリカ)

www.youtube.com ナイキが作ったスポーツシューズの定番、 「エア・ジョーダン」の開発秘話をテーマにした映画を見たので ご紹介しよう。 ◆ 1984年のこと。 アメリカ・ナイキのバスケットシューズは コンバースやアディダスに押されて 今や部門閉鎖の危機に…

睡眠はどこまでも

このところ睡眠についての文献を いくつか読んでいると、 実は自分の眠りが浅いのではないかと 考えさせられる。 特に急な寝落ちをする場合は 完全に睡眠不足なのだそう。 そう考えると小さな頃から 即寝落ちの三宅としては、 いったいどれだけ睡眠不足なの…

流氷の春

今年は暖かめな気がする。 気がするだけで夜間は普通に マイナス15度前後である。 マジ寒い。 思い立って何年かぶりに流氷を見に網走に出たが、 気温の暖かさもあって 流氷は波間に残るだけで、 すでにオホーツク海は春の海であった。 しかしこの波間に浮か…

みたらしLOVE

『みたらし団子』を頂いた。 フロム大阪である。 三宅の好物中の好物。 北海道の「しょうゆ団子」ではない。 似て非なるものだ。 団子も北海道のものとは味が違う。 悲しいかな たくさんは食べられない。 しかし『みたらし』部分は 全く残すことなく食べたい…

キモかわいい

「キモかわいい」とは 近年の流行り言葉である。と思ったら、 1990年頃からあった言葉だそうだ。 しかし最近もまた 流行っているように思う。 写真の「おぱんちゅウサギ」 などがいい例だ。 『気持ち悪い』と『かわいい』が 複合した言葉だが、 どこか『ユル…

脳内メーカー2024

朝のテレビで占いの特集だったのだが、 「脳内メーカー」というちょっと昔に流行った ネット上の占いが取り上げられていたので 久しぶりにやってみた。 なんのことはない。 名前のテキストから 脳内の考えを図示したものしたもので、 なんのことはないお遊び…

ノルマクリア

先週は毎日除雪から始まり、 除雪に終わった1週間であった。 おかげで三宅の歩数計は 所定のノルマをことごとくクリア。 嬉しいような、 そうでないような気持ちである。 患者様との話題は ほとんど除雪の話題であり、 ある患者様からは いつも三宅が除雪し…

抹茶にも

抹茶が好きだ。 そうは言っても抹茶にも 様々な味があって、 さらにはお菓子ともなると もう無数の味わいがある。 しかし美味しい抹茶のお菓子に 出会うことは、 どうして難しいように思う。 ゆえに抹茶のお菓子を口にするのは なかなか勇気が必要だ。 それ…

イベント三昧

早くも3月に突入したが、 三宅の中では年が明けて そう経っていない感覚だ。 言っているうちに新年度に入って、 専門学校の講義も始まり、 あっという間に5月の連休を超えて えらくビックリする。 毎年のことだ。 小さい頃より 生活内で起きるイベントが少…

ゼンマイ

ゼンマイと聞いても、 植物のそれを思い出すが、 以前はオモチャによく使われていた。 三宅が小学生の頃に 幾つか集めていたことがあり、 今も実家に置いてある。 しかし今や動くオモチャは 電気的で携帯電話を模倣した オモチャばかりになった。 なのでゼン…

厳かな夜

今日は気温が寒いと感じたので、 「天ぷら蕎麦」を食べに行った。 やはり寒い日には暖かいものに限る。 『まるで大晦日だな』などと思いながら すする蕎麦はオツであった。 満足して家路につくと、 21時前の市内は車も少なくて まさに正月のごとき厳かさであ…

進路の話

時期が時期だけに、 みやけゆう歯科医院の診療室では 度々子どもたちの進路が話題になる。 高校入試の話が一番多いが、 大学入試や就職まで多彩な話題になる。 地域的に北見を離れる場合が多いので、 どれも劇的に感じるのだった。 進学、就職でも生活が変化…

院長の仕事

やらかした。 このブログで天候のことを書けば、 心配した通りのアンラッキーな状態になるのである。 そうして昨日書いた 『雪を降らないで』っぽい記事は どうやらNGだったようで さりげなく降り積もった。 昨晩から1日中降雪があったのだ。 降る量が多く…

雪の降る街を

2月でこんなに雪がなかったことは、 三宅の半世紀にわたる記憶にはない。 あっても覚えてないだけかも知れぬが。 ところが 一回雪が溶けてしまうと、 天気予報の降雪がとても怖く感じる。 こんな気持ちになるのは初めて。 しかし明日は午後から降雪の予報。…