院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルページ

ボイラーの交換


北海道の暖房は、
関東のクーラーのように
各部屋にストーブを設置するか、
建物の中心に『ボイラー』を置いて
温水か温風を用いて
暖房となすかどちらかだろう。


みやけゆう歯科医院は
ボイラーを置き床暖房で
建物を暖めている。


ところがそのボイラーから
床下を巡回する不凍液が
漏れ出してしまうようになった。
実は数年前から少しづつ液漏れがあったのだが、
先週末に6時間で5リットルも
漏れる様になった。
ダダ漏れである。



頼みの業者さんに相談したところ、
修理は難しいと言われ、
すぐさまボイラー交換をお願いして
上の写真の新型ボイラーになった。


ありがたいことに
新型ボイラーは高性能で、
十分にみやけゆう歯科医院を
暖めてくれるのである。


「真冬に暖房無し」と
ならなくて良かった。
三宅が小さい頃に暖房の故障で
寒い日々を過した記憶があるのである。


ありがたや、ありがたや・・・。