院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルページ

ブロガーバトン

f:id:miyake-yuu:20200707225053j:plain

ブログ仲間のYukixさんから

『ブロガーバトン』が回って来た。

 

『ブロガーバトン』とはなんぞや。

ブログの知り合いから回ってくる、

設定された質問に答えるものだ。

以前からあった様だが、

今年に入ってブログやFacebookで

さりげなく流行っている様である。

 

バトンを渡してくれた

Yukixさんは三宅にとって最古参のブログ仲間だ。

ブログを始めた頃はたくさんの仲間がいたが、

いまやYukixさんだけになってしまった・・・。

yukix03.hatenablog.com

 

そんなワケでバトンに答えます。

..................................................................


1.バトンを下さった方を紹介。その方のブログリンクを貼る。

2.回す方用に、テンプレートをコピーして貼る。

3.自分の情報をテンプレートに入力。

4.自分のテンプレートをブログに貼る。

5.自分の一番古い記事を貼る。

6.自分のお気に入り記事を貼る。

7.次に回す方のブログを紹介し、リンクを貼る。

 何人でも良いらしいです。IDコールを行います。

................................................................

バトンのテンプレートがあるのだが、

Yukixさんと同じくアナログ方式で行います。

 

>>>>>

 

名前…みやけゆう
年齢…53y
ブログ歴…11年目 
2020年7月7日現在、総記事数7057
更新…毎日
ブログのジャンル…みやけゆう歯科医院で起きる「なんていうか」な出来事
ブログを始めたきっかけ…もともと別な仕事でブログを立ち上げたのだが、ホームページを作る際にオフィシャル化させた。
今後のこのブログの野望…歯科医院がある限り継続する
ひとこと…ご覧いただく皆様、いつもありがとうございます。


*一番古い記事

「癒し」

2009年の年頭、三宅の趣味から始まった。今も変わらず化石を見てウットリしている。

癒し - 院長の「なんていうか」日誌

 


*お気に入りの記事


「T先生ごめんなさい」
2009年4月の記事。実際にみやけゆう歯科医院で起きた事を記事にしたもの。

いまだに思い出しては落ち込みます。T先生は高校時代の恩師。足を向けて寝れない。

T先生ごめんなさい - 院長の「なんていうか」日誌

 

 

次に回すブログ仲間がいないので、

紹介せずに終わります。

ごめんなさい。

 

Yukixさんとオフ会したいものだが。

 

 

 

 

そうめん、そうめん、そうめん

f:id:miyake-yuu:20200706233816j:image

アニメーションの

「クレヨンしんちゃん」の話で

母親のみさえが夕食の献立に困り、

悩んだ挙句に3日連続で

そうめんにする話があった。

 

さすがに3日間はどうかと思うが、

夕食にそうめんは個人的に嬉しい。

何度かこのブログで書いたが

炭水化物×炭水化物は好きなのである。

ごはん×そうめんで夕食完食が可能。

 

それでもやっぱり3日はやめてほしいと思う。

 

 

 

 

 

キリの話

f:id:miyake-yuu:20200705234120j:plain

今日はカルテ整理の日。

だった。

 

どの歯科医院でもそうだと思うが、

歯科医院をやっている限りに

カルテが自然と溜まってゆく。

 

ある程度デジタル化は進んでいるのだが、

全ての書類をデジタル化にまではできない。

アナログ院長だから。

しかし莫大な量でキリがない。

 

行き詰まったところで、

駐車場の掃除。

どこからともなく

植物の何かが飛んできているので、

細々掃くのであった。

 

これまたキリがないのに、

休日にはキリがある。

 

 

 

シュークリーム

 

f:id:miyake-yuu:20200704234142j:plain

写真はプロフィットロール。

プロフィットロールとは

小さなシュークリームを指す言葉だ。

 

小さい頃に伯母が三宅の家にやってくると

必ずといっていいほど

シュークリームを箱で持って来てくれたものだ。

なんていい伯母だろう。

 

かといって三宅が何個も

シュークリームを食べることもなかった。

ひとつで十分だったのである。

 

しかもカスタードクリームを

残して食べていた時期もある。

『シュー』が好きだったのだ。

 

そんな三宅も大人になったので、

写真のプロフィットロールを

きちんと頂くのでした。

 

あー、おいし。

 

 

 

デジタル&アナログ

f:id:miyake-yuu:20200703224015j:plain

どうやら三宅はスタッフから

『デジタルに詳しい』と思われている節がある。

節があるだけで聞いたわけではない。

 

実のところ自分で言うのもなんだが、

三宅はデジタルに疎いといって良いと思う。

 

以前に学会の原稿を提出した際に、

画像サイズを小さくしすぎて

ピンボケ写真で発表しかけたことがある。

基本的なことなのに良く分かっていないのだ。

 

三宅の子どもたちは

パソコンもタブレットも使いこなしているが、

父親はそこまでできない。

やはりアナログ男である。

 

 

どっちも使えるといいね。

 

 

 

 

 

 

 

歯科衛生士はいつから

f:id:miyake-yuu:20200702233145j:plain

歯科衛生士は戦後に生まれた職業だ。

もっともそれ以前にも

アシスタント的な役職は存在していた。

 

三宅が学生の頃から

歯科衛生士に接して来たが、

どの衛生士も似た性格だ。

真面目でクールである。

 

歯科医院にとって

歯科衛生士は大切だ。

元気な歯科医院は歯科衛生士が元気である。

 

歯科衛生士学校の講義が

まだ4回分残っているのを

急に思い出した三宅でした。

 

 

 

 

 

 

カタツムリ

f:id:miyake-yuu:20200701232109j:plain

連日雨が降る北海道北見市。

これを蝦夷梅雨と呼ぶかどうかは知らないのだが、

どうにも湿度が高い。

 

そうしてふと診療の終わりに自宅の壁に目をやると

カタツムリが張り付いている。

どこから来たの!?

 

『♪でんでん むーしむし カタツムリ』

 

と思わず歌う三宅。

 

ちいさいころに実家のそばで

たくさんのカタツムリが住んでいて、

小学生であった三宅は

片っ端から捕まえてきて

家で飼ったのである。

 

エサはキャベツだったか忘れたが、

なんとタマゴを産むまでになった。

タマゴを産むとなんとなくカタツムリに

申し訳ない気持ちになり、

カタツムリ全員をフキの葉の上に放したものである。

 

家の中に持って帰ろうか

刹那に躊躇したが、

がんばって何処からかやって来た

カタツムリに申し訳ないし、

家族に叫ばれそうなのでやめた。

 

翌朝に同じ場所まで見に行ったが、

カタツムリは忽然と消えていたのである。

 

スピード早くね?