院長の「なんていうか」日誌

みやけゆう歯科医院のオフィシャルページ

和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜

そろそろモスバーガーを食べたいと思っていたが、 やっぱり注文してしまった。 新商品の『和風旨だれのとり竜田バーガー 〜くし切りレモン添え〜』 をチョイス。 『和風旨だれ』というのが どんな味だろうかと思ったが、 確かに風味豊かにオツな味である。 …

春なの?

「先生、暑いです」 副主任が三宅に進言してくる。 今日の北見市の気温は13度を超えていた。 恐らく気象庁の観測史上2月の気温では もっとも高い1日になったであろう。 みやけゆう歯科医院界隈では もっと気温が高かったように思う。 駐車場に残った雪が み…

芋ありき

フライドポテトが好きだ。 ファーストフードにあるようなタイプも好きだが、 芋をそのまま揚げてあるものが 一番好きである。 なんだか身体に良く無いような気はするが、 炭水化物男としては たまらない一品だ。 別に揚げなくても好きだ。 昔ほど食べられな…

運動せよ!

このところ自分の子どもから、 「運動してほしい」 「ジムに通うべきじゃないか」 「いつまでも元気でいてほしい」 と嬉しいんだか、 何か三宅に知らされていない 自身の健康情報があるのではないかと、 思わせられることが多くなった。 さあ困ったことにな…

くじ引きの果て

今でこそ少なくなったが、 三宅が小さい頃の北見市には 市内にいくつも『くじ屋』なるものが 存在していた。 単に雑貨屋にくじが置いてあるケースもあったが、 くじ専門店もあったのだ。 ここでは書けないような 小学生がネーミングした店の名前まであった。…

面談にて

先日、久しぶりにスタッフと 面談を行った。 本当は定期的に行われるはずであったが、 何かと実行されていなかったのである。 普段から一緒に仕事をしていると 意思疎通が出来ていそうなものだが、 それは蓋を開けてみないと わからないのである。 結果とし…

バレンタイン2024

「はい、お裾分けですが」 今日の診療後に常連の患者様が そっと三宅に渡してくれた。 そうだ、今日はバレンタインデーである。 これは嬉しい。 昨今のバレンタインは「友チョコ」から 「自分ご褒美チョコ」へ移行しつつあり、 「義理チョコ」は青色吐息。 …

4月の陽気

今日は天気予報通りに 北見市はプラス8度もの気温になった。 なんでも2月の気温としては 55年ぶりなのだそうだ。 三宅が2歳の頃であるが記憶はない。 午前の早い時間に スタッフから「暑いです」との声が上がった。 これは気温調節が難しい。 早速窓を開ける…

仮装大賞

「欽ちゃんの仮装大賞」とは 1979年に始まった年末向けの番組であった。 第1回目のことはよく覚えているが、 当時は今と違ってコスプレをした若者が ポーズをしているものが多かった。 その後ドラマ性を持ったものが 多数現れて今の形態になったのだ。 今夜…

餃子の思い出

餃子が好きだ。 学生の頃に同級生が餃子に詳しく、 餃子パーティを開くほどだった。 そこで食べた餃子は それまで食べたことがないほど おいしかったのである。 彼には敵わなかったが、 それからというもの ちょくちょく餃子を手作りしたものである。 最近は…

思いの丈

久しぶりに市内のカフェ『ディアウェンゲン』さんへ行き Cセットをオーダーした上に、 ライスまで追加した。 炭水化物の二乗である。 美味しい。 とことん美味しい。 ハンバーグとライスが美味しい。 ナポリタンとライスもまた美味しい。 思いの丈をぶつけて…

つらら

小さい頃は両親からも 学校の先生からも『つららの下を歩くな』、 『つららには気をつけろ』というお達しが出ていた。 落ちてきたら怪我をするということだ。 しかし男にとってつららはロマンである。 大きなつららを手にすることは 強い男の印であった。 た…

「オトシデスネ」

診療後に主任歯科衛生士と 今日行った患者様の治療内容に関して ディスカッションを行った。 しかし使用した材料の名前が 三宅の口から出てこない。 「えーっと、フィットチェッカーじゃなく、 ピーソーリー・・・違う。」 しかし勘のいい主任は 三宅の意図…

仕上げ

三宅が大学病院で働いていたとき N先生の心療内科を見るのが 楽しみであった。 何が面白いって、 治療した歯の仕上がりが とてもキレイなのである。 三宅も真似をして治療に勤しむわけだが、 当然そんな仕上がりにはならない。 当たり前である。 新米歯医者…

関東の雪

関東圏で昨日大雪になり、 相当に影響が出た様である。 関東に歯科を持つ先輩に 心配してメールしたところ、 「すごく降ってる。北海道の人に 『こんな少ない雪で?』って 笑われると思うけれどね」 という返事が返ってきた。 よく言われることだが、 特に道…

予定を立てよう

2月に入り最早正月は 遠くになりにけり。 などと言っている間に、 そろそろ次年度の予定を キッチリ決めなければならない。 何せ学会や研修会、 参加している勉強会の予定は 続々と入っているのだ。 4月からは講義も始まるので、 あれこれ予定を確認すると …

生花

花を頂いた。 嬉しいものである。 小さい頃に母が生花を習っていて 子ども心に『何がおもしろいのかな』と 思っていたものだ。 剣山だけが三宅の関心事であった。 しかし時が流れて 花は好ましいものとなった。 ゆえに、 みやけゆう歯科医院の受付には でき…

シマエナガの刹那

今日も今日とて診療後に除雪していると 駐車場の植木のところに シマエナガが群れでやって来た。 いつもそうなのだが、 なぜか除雪をしていると野鳥がやってくる。 絶対観察されている。 シマエナガが観察した上で 『この男危険ナシ』と思われたのだろう。 …

楽しい時間

今日は朝焼け。 雪でも降るのかと思えば、 午後からキッチリ吹雪いた。 歯科衛生士学校の臨床実習も 粛々と進んでいるが、 みやけゆう歯科医院で行う実習が いい経験になる様にといつも思う。 しかし実習の結果役に立ったかどうかは アンケートを取るでもな…

排雪タイミング

今日は今季の重機2回目。 駐車場の雪を運び出してもらうのだ。 重機を呼ぶタイミングは どうして難しい。 コストのかかる事だし、 そう何度も呼ぶわけにはいかない。 天気予報をよくみて 早すぎず遅すぎないタイミングで 電話するのだが、 こちらの希望通り…

ハニカム

このところ1月の北見としては 暖かな日が続いている。 軒先にあるつららが ポタポタと溶けて 細く短くなってしまった。 つららの表面に ハニカム様の模様が出来ており どこか芸術的である。 つららを折って 大事に取っておこうかと思ったが 流石にやめた。

馬のしっぽ

午年の三宅なので、 時としてなんでも馬に見える。 先日食事に行ったカフェで 注文したクリームソーダの クリーム部分が馬のしっぽの様で なんだか得をした気分になった。 ちなみに三宅が食べた訳ではない。 むかし馬を直接触る機会があって、 肩を甘噛みさ…

しめしめ

シメを見た。 ときどき中庭に来ているが、 あまり姿を見せない。 ちょっと立ち寄る程度なのであろう。 ヒヨドリと対照的である。 あくまで三宅のイメージだが、 どちらかといえば寒い地域が好きそうな鳥だ。 食欲もありそう。 果実は食べないと聞いたから、 …

朝の日課

この時期になると、 毎朝起きてすぐに 外を見るようになる。 雪が積もったかどうか。 そしてここ数日は 丁寧に1-2センチの雪を 敷き詰めてくれている。 除雪機を使うには大げさ。 手持ちのスコップでは面倒と、 三宅を歩き回らせる様 絶妙に降るのである。 …

みたらしらしい

お団子が好きだ。 味は『みたらし』が良い。 しかし昔に大阪の知人から 『みたらし団子』を土産に 頂いて食べてショックを受けた。 三宅の知るそれではなかったからである。 そうだ。 よくよく考えたら こちらで販売されているのは 『みたらし』ではなく『し…

鋪道を除雪しよう

昨日も今日も吹雪模様。 雪の量は多くはないのだが、 風が強くて吹き溜まりが 道路や玄関先にたくさん出来た。 所用で近所まで歩いて行くと 歩道が雪で埋まっている。 みやけゆう歯科医院の周辺は 近くの小学校の通学路だから、 除雪が入っても良さそうなの…

バックアップしたの?

昨日に急な不調に襲われた 三宅の講義用パソコンであったが、 一晩経っても やっぱり無反応であった。 慌てずメーカーに連絡。 今の時代は便利なもので、 チャットなるもので、 メーカーの人と電話じゃなく 文字で対話する。 これは気楽なものだ。 クールに…

黒いパソコン

今日の夕食後のこと。 少し仕事を進めようと パソコンを開いてパスワードを 入れようとしたが、 ウンともスンとも言わない。 画面が明るくなることもない。 いろいろ手順を調べて 復旧を試みたが、 反応はなしの礫。 どうやら故障である。 突然すぎるが、 パ…

予報通り

今日は天気予報通りに 雪が降った。 朝から除雪機を駆り出して、 雪を集めている間に ボタボタと雪が降り始めて なんだか自分のやっている事が よくわからなくなり、 しばし茫然と過ごす。 診療が始まっても雪は続いて、 除雪をお願いしている 『除雪スタッ…

旬な話

正月からもう3週間が経ち、 年末年始の話も 患者様との間では出なくなった。 別に噺家ではないから 歯医者が話術に長けてなくても 良さそうなものだが、 どうしてナカナカ重要である。 ちょっとした会話から 診療にあたって 重要な情報が得られる事が とても…